多様性と境界に関する対話と表現の研究所

アートカウンシル東京

【週報】音遊びの会「ほんものの誕生」を観に行くということ

2016年03月12日

3月、いろいろなイベントが目白押し。 東京でも、神奈川でも、鳥取でも!研究所メンバーが企画や運営、はたまた登壇、と関わっているイベントが多数開催されます。 どれもぜひ、足を運んでいただきたいものばかり、なのですが、、 今

続きを読む

WEBアップ用_P1080110

【開催報告】もやもやフィールドワーク報告と対話編 第10回 開催しました

 2月25日、「もやもやフィールドワーク 報告と対話編」第10回を開催しました。報告テーマは、「共にみること―視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップに参加して」。「障害の有無にかかわらず、多様な背景を持つ人が集まり、こ

続きを読む

【週報】立ち止まる場、語るネットワーク、さまざまな境界線

2016年02月27日

東京は寒い日々が続いていますが、少しずつあたたかくなってきましたね。 みなさまのところはいかがでしょうか。 2/25は「もやもやフィールドワーク 報告と対話編 第10回」でした。くわしい報告については稿をあらためますが、

続きを読む

mainvisual

【週報】 複数の目で、事例を「みる」こと

2016年02月24日

2月25日は、「もやもやフィールドワーク 報告と対話編 第10回」。 この2年間で10回、ということは、10の事例について、調査し、報告し、対話してきたのだなあと、あらためて感慨深い気持ちになります(年度末ですね…)。も

続きを読む

【週報】論理的な文章を書くことの難しさについて

2016年02月22日

インターンスタッフの石橋です。 寒暖の差が激しい日々が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 「JOURNAL 東京迂回路研究 2」を制作中です。ただいま、再校真っ最中。 私も何本か原稿を執筆させていただい

続きを読む

【週報】情報を伝えるということ、伝わるということ

2016年02月13日

1月27日(木)、私たちの事務所に珍しく?お客様をお迎えしました。「NPO法人インフォメーションギャップバスター」の代表をされている伊藤芳浩さんです。伊藤さんは、以前別の方のところで私たちの「JOURNAL 東京迂回路研

続きを読む

s_20160204_145439 (1)-2

【週報】 調査編:視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ

2016年02月10日

今年度、7件の調査を行ってきた、もやもやフィールドワーク調査編。 その調査先のひとつが「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」です。 今回は、その調査の一環としてお邪魔したワークショップのレポートと考えたことをつらつ

続きを読む

P1070860

【開催報告】もやもやフィールドワーク分析編第4回、終了しました

2016年02月09日

去る1月23日、「もやもやフィールドワーク分析編」の第4回を実施しました。 本企画では、気鋭の研究者をゲストコメンテーターにお招きし、研究員の発表とそれに対するコメント、参加者全員によるディスカッションを通じて、「もやも

続きを読む

IMG_4529

【週報】 「JOURNAL 東京迂回路研究2」制作中です

2016年01月27日

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。 先日開催された「もやもやフィールドワーク分析編・第4回」では、心配していた雪も降らず、ほっと一安心でした。内容については開催報告をご覧いただくとして、本日は、ジャーナルにつ

続きを読む

20160114_192738

【週報】新年会!

2016年01月21日

インターンスタッフの石橋です。先日は雪も降り、すっかり冷え込んできましたが、いかがお過ごしでしょうか。 去る1月14日、普段からお世話になっている関係者のみなさまを事務所にお招きし、新年会を実施しました。事務局メンバーを

続きを読む