多様性と境界に関する対話と表現の研究所

アートカウンシル東京

dsc_0365

【週報】オープンラボ・ちらし制作中です

2016年10月01日

すっと涼しくなったと思ったら、もう10月ですね。 10月26日〜30日に開催予定の「東京迂回路研究 オープンラボ」、いよいよ今月に迫ってきました。 気がついたら、イベントまで1か月を切っている! ということで、急ピッチで

続きを読む

dsc02856-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

【開催報告】「現場から言葉をつむぐ」ゼミナール発表会

2016年09月26日

9月2日、「現場から言葉をつむぐゼミナール」発表会を開催しました。 ゼミナールでは、東京大学UTCPの梶谷真司さんを講師にお迎えし、5回の講座を通して「自らの活動を客観的に捉え、言語化し、他者に伝えていくこと」に取り組ん

続きを読む

DSC_0360

【週報】もやもやフィールドワーク調査編:関西版 行ってきました

2016年09月10日

今年も、9月。とはいえ残暑厳しい日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 多様性と境界に関する対話と研究所では8月の終わりに、「もやもやフィールドワーク調査編」の一環として、関西へ調査へ行ってきました! 2

続きを読む

CM160825-192712001

【開催報告】もやもやフィールドワーク 報告と対話編 第12回

「もやもやフィールドワーク報告と対話編」第12回を、8月25日に開催しました。 第1部は「アクションリサーチの試み――ハーモニーとの協働から(中間報告)」と題して、世田谷区の就労継続支援B型事業所ハーモニーと一緒に進めて

続きを読む

DSC02664

【開催報告】「現場から言葉をつむぐ ゼミナール」第5回

2016年08月16日

8月5日、「現場から言葉をつむぐゼミナール」第5回が実施されました。 今回のテーマは、「考えを伝える」。 今までのゼミナールで組み立ててきたものを、他の人に見せ、その表現と構成を考え直します。 以下のような流れでおこない

続きを読む

写真_1

【週報】初めてコミケに行ってきました。

2016年08月15日

知人がコミケに出品するということで、初めて遊びに行ってきました。 とにかく人の多さと熱気が圧巻でした。最初は空気に飲み込まれて、会場の真ん中でおろおろ立ち尽くしてしまいましたが、慣れてくるといろんなサークルの方の販売して

続きを読む

shibaura-03_5577

【週報】オープンラボの準備、はじめました。

2016年08月12日

暑い夏。 といえば、毎年、秋のプログラムの準備をはじめる時期。 今年は、10月26日〜30日に「多様性と境界に関する対話と表現の研究所 オープンラボ」と題し、5日間にわたり大小さまざまなイベントを行いたいと思っています。

続きを読む

CM160728-114702001

【週報】カプカプでダンスのワークショップに参加して

2016年08月11日

今年度の「もやもやフィールドワーク調査編」では、アクションリサーチという手法を用いて、世田谷の就労継続支援施設B型事業所ハーモニーと協働で「障害のある人とない人が、互いの経験を交換し合いながら、一緒に何かをつくっていく」

続きを読む

【週報】異なりから生まれるもの

2016年08月09日

本格的に暑くなってきましたね… みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 先日からこの週報でお伝えしているように、今年度の「もやもやフィールドワーク調査編」は、「アクションリサーチ」という手法を用いて、じっくり半年ほどかけな

続きを読む

DSC_0220

【週報】Enjoy!Open!!Swing!!!ー「Swingy days」を読んで

2016年07月26日

Enjoy!Open!!Swing!!! を理念に掲げる、あのNPO法人スウィングが、ついに、本を発行した。 施設長木ノ戸さんによる、いわゆるブログ本である。 青と黄色の明るい表紙。 タイトルは「Swingy days」

続きを読む