多様性と境界に関する対話と表現の研究所

アートカウンシル東京

「JOURNAL 東京迂回路研究1」を読んで

2015年05月12日

はじめまして!今年度よりdiver-sionにインターンとして参加させていただいております、石橋鼓太郎と申します。東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科の学部4年生で、学校では市民参加型の音楽プロジェクトについての実践と研究

続きを読む

DS2015-01

新体制と、なりました

2015年04月24日

長津、三宅、井尻の3人が中心となり運営してきた当研究所。今年度は、新たなメンバーを迎え、新体制で各事業を実施していきます。先日ご紹介した、インターンスタッフの石橋鼓太郎くんに加え、今年度実施を予定している「フォーラム」の

続きを読む

IMG_4646

「高齢社会における文化芸術の可能性」を考えるセッションに参加。

2015年04月18日

今年度は「週報」として、研究所日誌を書くぞー、と言いつつ、その日のうちに書かないとだめですね…。というわけで、代表の長津です。ソトコト5月号に掲載されたことを契機に、いろいろと仕事が舞い込んできており、ありがたい限りです

続きを読む

新年度、はじまりました!

2015年04月10日

4月を迎え、新年度が始まりました。 長-い名前の「多様性と境界に関する対話と表現の研究所」、2年目に突入です。 今年度は、この「研究所日誌」に、diver-sionの日々の活動の様子や、スタッフが今考えていること、ホット

続きを読む

最近の気になるイベント。

2015年02月12日

こんにちは。「東京迂回路研究」では、イベントはひと段落。以前お知らせしたジャーナルも、デザインが仕上がってきて、編集作業も佳境といったところ。3月の発行を目指して作業中です。 そんな中、研究所のメンバーでよく「情報共有」

続きを読む

150117diversionS-104_7265

「東京迂回路会議——多様性と境界をめぐって」開催報告

2015年01月22日

(撮影:冨田了平) 1月17日、「東京迂回路会議——多様性と境界をめぐって」終了しました。ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。 当日は、小山田徹さん(美術家、京都市立芸術大学教授)、坂上香さん(ドキュメンタ

続きを読む

ジャーナル「東京迂回路研究1」作成中です。

2014年12月25日

東京迂回路研究、「もやもやフィールドワーク」「トークシリーズ」の二つのシリーズがひと段落、年度末に向けて「東京迂回路会議」の準備をしています。加えて先日、「ジャーナル」のための撮影に行きました。 「ジャーナル」。そう、東

続きを読む

トークシリーズ第3回、終了しました

即興楽団UDje()主宰のナカガワエリさんによる、7月16日のトーク「多様な個性を活かす即興アンサンブル」は、これまでで最多の方にお越しいただきました。ナカガワさんのご活動をまとめてお聞きできる貴重な機会とのことで、UD

続きを読む

10410179_185677168245902_1442408330051979957_n

トークシリーズ第2回、終了。

2014年07月10日

トークシリーズ第2回、関西を拠点に、ダンサー・振付家として活動する砂連尾理(じゃれおおさむ)さんによる「対話の実験:とつとつダンス、劇団ティクバ+循環プロジェクト」開催いたしました。 2007年、思いがけず始まった障害の

続きを読む

10464131_187058884774397_5714821234085437532_n

調査、はじまってます。

2014年07月01日

「もやもやフィールドワーク 調査編」では、都内各所の医療・福祉施設やケアに関わる団体、活動現場を訪れ、参与観察と聞き取りを行います。「報告と対話編」では、調査の報告とそれに基づいたテーマ設定による対話を行い、多様性と境界

続きを読む